神田沙也加の旦那がひも状態なのか?しかも深刻な病気なの?・年収がヤバイのは何故?

Pocket

2017年4月26日、神田沙也加さんが結婚と報じられました。神田沙也加さんといえば、神田正輝さんと松田聖子さんの娘ですが今回は、その沙也加さんの旦那さんの事を追ってみました。

ちまたでは、年収の格差婚・ひもなどと印象があまりよくない旦那ですが、そうでもないことが判明しました。あらゆる才能があるようですので、このまま幸せな夫婦でいてほしいですね。

 

 

神田沙也加プロフィール

 

 

性別女性
生年月日1986/10/1
星座てんびん座
血液型A型
身長157cm
出身地東京
ジャンル
女優 、歌手・アーティスト 、声優・ナレーター
代表作
レ・ミゼラブル (舞台) コゼット役/2009年
アナと雪の女王 (アニメ) 映画日本語吹替版・アナ役/2014年
キューティ・ブロンド (舞台) 主演・エル役/2017年
マイ・フェア・レディ (舞台) 主演・イライザ役/2018年
関連人物
松田 聖子 / 母
神田 正輝 / 父
村田 充 / 夫

 

人気俳優の父親、神田正輝さんとトップアイドルとして絶大な人気の母親、松田聖子さんの長女として育ってきた沙也加さんの気持ちは、壮絶なプレッシャーを感じてきたように管理人は思います。それにしても、沙也加さんの歌声好きです。

 

神田沙也加さんが11歳の時に、両親が離婚。親権は松田聖子さんが持つことになり、神田正輝さんとは離れて暮らすことに。

松田聖子さんが仕事で忙しかったことや、結婚や離婚を繰り返したことで何度も転校をせねばならず、いじめにあうなどつらい青春時代を送ったといいます。

15歳の時に、CMに出演して芸能界デビュー。翌年にシングル『ever since』をリリースして歌手デビューも果たしました。

当時は、実力より『松田聖子と神田正輝の娘』という話題のほうが先行し、「自分の身の丈に合わないステージが用意され、悩んだこともあった」と著書の中で語ったこともあります。

 

確かに、聖子さんは恋愛を自由にし結婚、離婚を繰り返してましたから、娘としては辛かったと思います。管理人も、テレビをみていた時に「恋が盛んな母親は嫌だな」って思いましたからね。

 

 

神田 正輝 / 父親

 

 

仲の良さが感じられますね。

 

松田 聖子 / 母親

 

 

母親の聖子さんとの不仲説が噂されていますが、沙也加さんの育て来た環境など様々な人生を考えると、分かる気がします。

 

 

神田沙也加の旦那がひも状態なのか?

 

 

 

 

神田はミュージカル女優としても活躍。これからもキャリアを重ねていきたい一方で、「子どもは今世(現世)は諦めるか」とも考えていたのだとか。そうした思いを夫に正直に話すと、「そしたら仕事しておいで」と歓迎されたと言い、反対に「自分は表に出ない仕事で家庭を支えるから」と言われて驚いたと語った。

 「男性も前に出てバリバリ働く姿を見せないといろいろ言う方もいるし、実際そういう声もあった」という神田。だが夫が、「あとの人生の楽しみとして家族を守るということにシフトチェンジするって言っていた」と明かすなど、夫婦の形も語っていた。

 

世の中、旦那が外で働いて家庭を養っていくのが普通だと言う方が多いので、沙也加さんが外でバリバリに働いているのを世間は、その姿をみて「ひも」などと言うんでしょうね。

外で働くのが好きな方が出ていけばいいことだと管理人は思います。夫婦のあり方は、人それぞれ。幸せな生活ができていればいいと思います。

素敵な夫婦の形ですね。

 

神田沙也加の旦那が深刻な病気なの?

 

 

2017年に神田沙也加さんの旦那さんの俳優村田さんが耳の病気の治療と療養のため芸能活動を休止することを発表しました。ブログによると

 

先月私は耳の病に襲われました眩暈と吐き気気管支の弱さも重なってその日はずっと休んでいました。翌日には舞台「メサイア-悠々乃刻-」の稽古に復帰しましたが、演技中に様々な不具合が生じました。正直に言えばこの状態で演技することは難しいもう闘えないという実感です。」

当時は医者からもすぐに入院をするようにすすめられていたほどだったという。

 

旦那さんの症状から考えられる耳の状態が、様々な憶測が飛び交ってますが、突発難聴障害など・・。しかし、可能性が高いのが「メニエール病」みたいです。メニエール病が発症する原因不明とされていますが、ストレス・不眠・疲労等が考えられ2017年7月30日に「業界は複雑だ」とブログで発信されてますので、ストレスから引き起こしたののかも知れませんね。

 

 

神田沙也加の旦那の年収がヤバイのは何故?

 

 

実際に調べてみると芸能活動こそしていないものの、現在は自宅でデザイナーお仕事をしているそうです。

果たして、村田が舞台で稼ぎまくれる理由とは──。

「彼は『弱虫ペダル』や『ダンガンロンパ』など“2.5次元演劇”と呼ばれる
漫画やアニメを舞台化したものに多く出演しているんです。
これらの舞台は固定客が付いているだけでなくグッズも飛ぶように売れ、とにかく収益性が高い
そんな舞台のなかで彼はトップクラスの名俳優として認知されている。
一出演あたりのギャラの高さと出演頻度から、年収2000万は下らないのではないでしょうか」

 

アパレルデザインやグラフィックデザインも手掛けているようですので、もう少し年収はありそうですが、漫画の好きな人が多いのでグッズも今も売れ続けていることから、年収がヤバイと言われてるのかも知れませんね。

 

 

神田沙也加の旦那・村田充とはどんな人?(プロフィール/年齢/画像など)

 

 

 

 

村田 充(むらた みつ)のプロフィール

芸名の読みは、初めは、「みつる」でしたが、2005年に「みつ」に変更しています。

村田充さんは、もともとストリートダンサーとして活動していました。この時は「MITSUU」という名前でした。

別名義: MITSUU

生年月日: 1977年8月18日(2019年4月現在42歳)

出身地: 大阪府

身長: 187㎝

血液型: A型

事務所:オリオンズベルト

配偶者: 神田沙也加

 

かなり高身長なんですね。沙也加さんとは9歳年上です。

 

神田沙也加の旦那が仮面ライダーだった!

 

 

 

 

 

 

村田充さんが出演していた仮面ライダーは、
2005年に放送された「仮面ライダー響鬼」童子役で出演していました。

響鬼って最初はバイクじゃなくて車で移動したり、楽器をモチーフにした武器で戦ったりと
今までのライダーと違っていたのもかなり話題となっていましたね。

村田充さんはもうひとつ2008年に放送された「仮面ライダーキバ」にもビショップで出演していました。

 

この時代の仮面ライダーは、管理人観てました(笑)

息子が当時5歳でしたから。では、何役かと言いますと“敵” です。

童子とは、魔化魍(まかもう:仮面ライダー響鬼に登場する怪人の呼称)を育てるために

人間を次々と魔化魍のエサにしていく人物で、童子と姫の男女のコンビでそれをおこなうという役でした。

ちなみに「仮面ライダーキバ」の時も敵役です

あの時の人が沙也加さんの旦那さんなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)