窪田正孝の筋肉の鍛え方が知りたい。中学からすでにシックスパック!

Pocket

女性に人気の俳優さんと言えば、窪田正孝さん。甘いマスクとは想像つかないほど、筋肉の魅力も半端ないようです。どのようにして、この半端ない細マッチョを作り上げたのか筋肉の鍛え方が知りたいと思い調べてみました。

あの細い体型から想像はできませんが、窪田正孝と検索すると「筋肉」と出てくるほどです。役者として、これからも活躍を楽しみにしています。

 

窪田正孝プロフィール

 

 

 

名前:窪田 正孝(くぼた まさたか)

出身地:神奈川県

生年月日:1988年8月6日

血液型:B型

デビュー:2006年

 

普段、厳しい父親みたいですが、窪田 さんが

やりたいことは協力をしてくれたようです。

 

 

 

小学生時代に、野球をしていたが、中学時代には『SLAM DUNK』影響でバスケットボールをやっていた。

学生時代にガソリンスタンドで働き、整備士を目指し工業高校に通う。

高校ではポッピングダンスをやっていた。

ポッピングダンスとは主に、体の各部位が別々の動きをとり、アニメーション、ロボットダンスなどを表すそうです。

元々は、芸能界に興味はなかったものの、母親の勧めで『De☆View』誌内から
スターダストプロモーションのオーディションを見つけて、応募して事務所に入所した。

2006年、『チェケラッチョ!!in TOKYO』で初主演を果たした。

2014年、上半期放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の出演をきっかけに知名度が上がった。

 

 

実は、工業高校機械科卒でバイクが好きだったようで、高校生の時にお兄さんの影響を受けてバイクに興味を持ったようで、そういうのもあって、整備士になりたかったようです。

メカには詳しくないようですが街中でバイクが停まっていたり、音がすると振り返って眺めているだけでも幸せだそうです。

 

 

窪田正孝の筋肉の鍛え方が知りたい

 

 

 

 

窪田正孝の筋肉の鍛え方の基本は

●体を絞り込む

●体幹トレーニングをする
(懸垂をしています)
自宅に懸垂用の鉄棒をセットして、特に回数は決めず時間があるときにしているようです。

窪田正孝さんは懸垂で体を持ち上げる際
足を垂直に持ち上げることでグっと強い負荷をかけるようにしているそうです。

●腹筋をバッチリ鍛える

 

普段は懸垂とストレッチをしているようです。ジムに通わず懸垂用の鉄棒を自宅にセットして、特に回数は決める事なく時間があるときにしているみたいですね。

 

 

 

窪田正孝の筋肉は中学からすでにシックスパック!

 

 

 

筋肉質なのは、父親譲りで小学生からすでにシックスパットに割れていた。

遺伝です。

窪田さんは懸垂だけでなく、、、

小学生で野球
中学生でバスケ
高校生でダンス

と元々運動はかなりされてた方みたいです。

 

 

この画像は、中学生の時のみたいですが、確かにもう、シックスパットですね。

 

 

 

窪田正孝は筋トレしていない?

 

 

子供の頃から筋肉が付きやすく中学生時代にはすでに割れた腹筋の持ち主だった窪田正孝さん。
小学校の頃は野球、中学生の頃はバスケ、高校生の頃はダンス部に所属するなど、
とにかく体づくりのベースとなる運動を日常的に続けていたそうです。

お父さんも筋肉質なんだそうで鍛えると余計筋肉つくので、本当になにもしてないそうです。

 

 

あえて筋肉を付けるために鍛えると余計に筋肉がつくから何もしていないって言うけれど懸垂とストレッチは毎日してるのは、鍛えてない?と言うのかなぁ。管理人が思うに、維持するためにのストレッチと言うことかも知れませんね。

 

 

窪田正孝の筋肉もすごいが腕の血管もすごかった

 

 

 

 

画像を見てのとおり、血管が浮き出てますねー

 

筋肉とは違うものの、かなり血管が浮き出ているのがわかります。

こういうのも、女性は好きらしくドキドキするようです。

人によっては、苦手な方もいるみたいですが、見たらドキッとくるポイントだそうです。

 

管理人は、ちょっと苦手ですね。女性の中にもフェチさんがいるので好きな人にはいのかもしれませんが

人気俳優さん。なにをしてもΣ(゚∀゚ノ)ノキャーって言われるからいいんです。(笑)

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)